離婚までの流れ

離婚までの概要

まずは離婚をするかどうか、離婚をしたとしても、離婚条件をどのようにするかについて話合いをします。話合いで離婚するのが協議離婚です。

話合いがまとまらない場合や話合いができない場合には、家庭裁判所の調停によって離婚をします。これを調停離婚といいます。

離婚調停によっても合意ができない場合には、家庭裁判所に訴訟を提起します。これが裁判離婚になります。

離婚までの流れを簡単に図式化すると以下のとおりとなります。協議離婚・調停離婚・裁判離婚のいずれの場合にも、離婚届をする必要があります。

当事務所にご相談下さい

離婚に関する示談交渉の前段階から離婚するに至るまで、そして離婚後のことについても法的な助言を行い、必要があればあなたの代理人になって活動することができます。

当事務所は、弁護士費用の明確化に努めております。詳細はこちらをご確認下さい。

法律相談受付中

離婚問題でお悩みの皆様、お気軽にご相談ください。

法律相談受付中:03-6273-0024(平日午前9時30分~午後6時30分)

お問い合わせメールフォーム(24時間受付)