養育費

離婚をし、親の一方が子供を引き取り監護する場合、引き取らなかった親にも扶養義務(子が親と同程度の生活ができるように費用を負担する義務)に基づき子供の費用を負担します。この費用を養育費といいます。婚姻費用は婚姻期間中の生活費用であるのに対し、養育費は、離婚後の子供に対する扶養義務に基づく費用であり、両者は異なります。
養育費の金額は、婚姻費用と同様、原則として、「簡易迅速な養育費等の算定を目指して-養育費・婚姻費用の算定方式と算定表の提案」(判例タイムズ1111号)、いわゆる「算定表」に従って算出されます。